DropboxのiOS向け公式アプリ、「iPad」でのドラッグ&ドロップや全画面表示に対応

本日、Dropboxが、iOS向けの公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン92.2をリリースしました。

今バージョンでは、iPadでの全画面表示に対応し、プレビューペインを折りたたむことで長いファイル名を表示できるようになった他、ドラッグ&ドロップに対応し、Dropbox上のファイルをタップして長押しし、ドラッグ&ドロップで移動できるようになりました。

また、外出中に誰かが自身のファイルへのアクセス権をリクエストした場合などに備えて、スマートフォンでプッシュ通知を受けて、いつどこにいてもアクセスを許可できるようにもなっています。

なお、同アプリの価格は無料です。

Dropbox – Dropbox
 

スポンサーリンク