定額制音楽配信サービス「AWA」が「Amazon Alexa」に対応 ー ラジオ型ミュージックスキル「AWAステーション」を提供開始

本日、定額制音楽ストリーミングサービスの「AWA」が、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」へ対応したことを発表しました。

これに伴い、「AWA」が提供する「Alexaスキル」の第一弾として、ラジオ型で自動的に音楽を流す「AWAステーション」の提供を開始したとのこと。

本スキルを利用することで、Amazon Alexa対応スピーカーに、『アレクサ、AWAステーションで人気の曲を流して』『アレクサ、AWAステーションで明るい音楽をかけて』と話しかけるだけで、人気の曲や新曲、ジャンルや気分・シチュエーションに合わせた音楽など、「AWA」で配信中の4,300万曲の中から、呼びかけに応じた適切な音楽を自動的に選曲し再生することが可能になるそうです。

また、「Amazon Alexa」と「AWA」のアカウントを連携すると、「AWA」上で作成したプレイリストやお気に入りに追加した楽曲も音声操作で流すことが可能になる他、『アレクサ、AWAステーションでおすすめを流して』のように話かけるだけで、聴取傾向を元にユーザーの好みを分析し、おすすめの音楽を自動で再生するようにもなるとのこと。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。