Foxconn、アクセサリメーカーのBelkinを買収

本日、台湾のFoxconnが、Apple製品向けアクセサリーでもお馴染みのアクセサリメーカーであるBelkinを買収したことを発表しました。

実際に買収したのはFoxconnの子会社であるFoxconn Interconnect Technologyで、買収額は8億6,600万ドル(約914億円)となっています。

BelkinはBelkin以外にLinksysやWemoといったブランドを展開しており、BelkinではApple製品向けのアクセサリ、Linksysでは無線ルーターなどのアクセサリ、WemoではHomeKit対応のホームオートメーション機器を提供しています。

なお、買収後もBelkin、Linksys、Wemo、Phynといったブランドは継続して展開されます。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。