Apple、「Apple Store」のiOS向け公式アプリをアップデート ー 「セッション」タブを追加

本日、Appleが、Apple StoreのiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「Apple Store 5.0」をリリースしています。
Apple Store
今バージョンでは、一段とパーソナルで最適な店内体験を楽しめるようになり、製品やセッションのおすすめを確認したり、在庫のある「お気に入り」のアイテムを表示したり、iPhoneからアクセサリをスキャンして直接購入することが可能です。

また、「セッション」タブで、毎日開催されている写真や音楽などのセッションを検索することが可能になった他、注文をさらに多くの方法で管理でき、請求書の表示、配送先情報や刻印メッセージの編集、注文に含まれる個別のアイテムのキャンセルができるようになっています。

他にも、整備済製品の割引額がわかりやすくなったり、アプリケーション全体にわたってデザインが更新され、機能が向上しています。

なお、同アプリは無料で、iPhone、iPad、Apple Watchに対応しています。

Apple Store
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。