Instagram、フィードの表示順のアルゴリズムを変更 ー トップに最新の投稿が表示される頻度がアップ

Instagramのフィード(タイムライン)の表示順序は関心が高い順に投稿を表示する仕様となっていますが、本日、同社が、最新の投稿がフィードのトップに表示される可能性が高くなるようアルゴリズムを変更したことを発表しました。


Instagramのフィードの表示順序は元々は時系列で表示されていましたが、2016年に関心が高い順に投稿を表示する仕組みに変更され、トップに古い投稿が表示されるなど、一部ユーザーからは不満があがっていました。

また、アプリを開いた際にフィードが自動的に更新されず、ユーザー自身が好きなタイミングで更新出来るようにする「新しい投稿」ボタンをテストしていることも明らかにしました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事