LINEモバイル、今夏にソフトバンク回線を利用したサービスを提供開始へ

本日、ソフトバンクとLINEモバイルが、LINEモバイルが展開するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携を本日付で締結し、2018年夏をめどにLINEモバイルでソフトバンク回線のサービスを開始する予定であることを発表しました。

提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携および、MVNO事業推進のための業務提携からなり、増資完了後の出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となるとのこと。

なお、ソフトバンクの回線を利用したサービスの提供開始後も、現在「LINEモバイル」を契約中のユーザーはこれまで通り、ドコモ回線での利用が可能で、具体的なサービスのアップデートや新たな取り組みなどについては準備ができ次第、改めて発表するそうです。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。