「Xbox One」の下位互換機能対応ゲームに新たな「Enhanced Xbox 360」タイトルと新機能が追加

本日、日本マイクロソフトが、「Xbox One」の下位互換機能応ゲームの中から新たに『ウィッチャー2』『Forza Horizon』『Fable Anniversary』『ライオット アクト』が「Xbox One X Enhanced」に対応したことを発表しました。

また、「Xbox One X」上では「Enhanced Xbox 360」ゲームに対してグラフィック設定が利用可能になりました。

「Xbox One X Enhanced」に対応した「Xbox 360」ゲームはオリジナルと比較して9倍ものピクセル数で描かれ画質も向上し、「Xbox 360」のエミュレーターは「Xbox One X」のパワーにより、既存のゲームコードを変えることなく高画質の画面を描き出すようになっています。

以前リリースされた『Halo 3』『Skate 3』『Gears of War 3』等を含む7本の「Enhanced Xbox 360」タイトルに、本日追加されたタイトルが加わり「Xbox One X Enhanced」対応の「Xbox 360」ゲームは計11本となります。

なお、「Xbox One X Enhanced」対応の「Xbox 360」ゲームは以下の通り。

・Assassin’s Creed
・ライオットアクト
・Fable Anniversary
・Fallout 3
・Forza Horizon
・Gears of War 3
・Halo 3
・Mirror’s Edge
・The Elder Scrolls IV: Oblivion
・Skate 3
・ウィッチャー 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。