Apple、新型「iPad」をまもなく発表か ー 2モデルの存在が確認される

9To5Macによると、新型「iPad」が近い将来に発表される可能性が高くなったことが分かりました。

ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)が公開した資料から、未発表の「iPad」の2モデルが同委員会の承認を取得した事が分かっており、そのモデル識別番号は「A1954」と「A1893」となっています。

同委員会は過去にも何度かフライングで未発表モデルの情報を公開した実績があり、今回もほぼ間違いないと思われ、新型「iPad」は3月に発表されることが多い為、3月早々にも発表される可能性が高そうです。

なお、この新型「iPad」がどのようなモデルになるのかは不明です。

10 COMMENTS

匿名

様々な2in1を渡り歩くとipadの良さがしみじみと分かる

匿名

時期的に無印iPadのWi-Fi版、セルラー版という組み合わせでしょうかね。
A10 Fusionの入ったiPadが4万を切るとなると中々衝撃的ですが、どうなるやら。

匿名

A10来ると思いますね。
A9では既に役不足になりつつありますし。
A11に比べれば大分性能も落ち着いてますしね。

匿名

同意したいけど「役不足」は無いでしょ。

匿名

可能性がかなり低いと思うけど、サプライズ的には
エントリーモデルの10.5インチ化
買うわ

匿名

miniの更新されないですね。
恐らくある程度売れ続けてるから、
変える必要が無くてそのままなんでしょうね。
それにしても、メインSoCが音声の処理がほとんどのスマートスピーカーにすら搭載されるA8は流石にキツイですよね。
そろそろ更新欲しいところです。

匿名

願望に近い予想。
iPad(第6世代)、Smart Connector搭載。
これが実現すればSmart Keyboardを使えるんだ…

現在コメントは受け付けておりません。