【要注意】LINEを装ったフィッシングメールがまた出回る

Appleを装ったフィッシングメールと同じく、こちらも以前より何度も出回っていますが、本日、また「LINE」をかたるフィッシングメールが出回っている事が確認されました。

フィッシングメールの件名は「[LINE] 問題報告」や「LINEログイン保護を設置」といったもので、メールに記載されているURLをクリック及びタップすると下記画像のようなLINEの画面を装ったページが表示され、アカウント情報(ID・パスワードなど)を盗み取る仕組みとなっています。

これらフィッシングメールは新しいものになるにつれ、より巧妙になってきているので、身に覚えのないメールはそのまま削除するのをオススメします。

 ・LINEを騙った連絡が届いた – LINE

[via フィッシング対策協議会

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。