次期「iPhone」シリーズ、ノッチは小型化か

MacRumorsによると、Barclaysの複数のアナリストが、今年発売される次期「iPhone」では第2世代のTrueDepthカメラシステムが搭載され、画面上部のノッチ(切り欠き)部分が「iPhone X」よりも小型化されると予想していることが分かりました。

第2世代のTrueDepthカメラシステムの性能面の向上は若干にとどまるとみられていますが、今年発売される次期「iPhone」シリーズの全てのモデルに搭載される他、次期「iPad Pro」にも搭載されると報告しています。

また、AppleはリアカメラにもTrueDepthカメラシステムを採用することに取り組んでいるそうで、2019年以降に発売されるモデルから採用される可能性があると予想されています。

7 COMMENTS

もぐもぐ

今ドル下がってるから105円あたりでXの256GBをアメリカから買おうとしてるけど次のやつ待つべきか?

匿名

顔認証はいらん。
双子じゃない兄弟でも認証とおるのは怖すぎて…

匿名

兄弟で顔認証失敗した後にパスコード入れたら兄弟の顔まで認証されるようになるという裏ワザも存在するからな。

匿名

手があれる人間からすれば指紋よりも顔認証の方がありがたいが、両用できればなぁ

匿名

本当に両用できたら嬉しいと思いました。

匿名

とりあえず妥協したモデルで2、3年引っ張るスタイルが定着してきたな。
ノッチ自体はAppleもわかっててこうしたんだろうけどまあiPhoneだから売れるだろうみたいなDラインみたいなノリで出してんだろうな。

現在コメントは受け付けておりません。