「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェア「V25-03」が配信開始 ー 各種問題の修正など

本日、「NuAns NEO」のサポートが、SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」向けに新しいファームウェア「V25-03」の配信を開始したことを案内しています。

「設定>端末の状態>ソフトウェアアップデート」から更新可能で、主な変更点は下記の通り。

  • Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化をしました(KRACK脆弱性対策済み)。
  • 通話品質を改善しました。
  • 標準カメラアプリにシャッタースピードが1/30以下にならない「手ぶれ防止モード」を追加しました(初期設定ではON)。
  • 特定の環境下でカメラ設定をHDR Auto(表示はHDR A)にすると画面がちらつく問題を解決しました。
  • 標準カメラアプリにおける色調整を行ないました。
  • V22を適用することで発生した通話やデータ通信が途切れる問題を解決しました(ご利用環境で通信が途切れる症状が出る場合は、[設定>もっと見る>モバイルネットワーク>アクセスポイント名] と進み、右上の3点ボタンをタップして「初期設定にリセット」を選択し、APNリストを初期化してください)。
  • Wi-Fi接続からモバイルデータ通信への切り替え時に通信が出来なくなる場合がある問題を解決しました。
  • LEDフラッシュを利用した通知設定時の光の明るさを調整できるようにしました。
  • 電話アプリのインポート/エクスポートの設定メニュー表示順を修正しました。
  • ETWS/Jアラートメッセージ受信時の表示を改善しました。
  • その他細かいバグを修正しました。

【UPDATE】
その後、ドコモ系MVNOでAPN関係の問題が発生していることから、ファームウェアの配信が停止されました。

アップデート後にAPN設定が初期化されるとの報告もあり、その場合は設定し直すと問題なく通信出来るようなので、もし同様の症状に遭遇された場合はAPN設定を見直してみることをオススメします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。