Android、次期メジャーアップデートで「ノッチ(切り欠き)」に対応へ

「iPhone X」の登場以降、画面上部にノッチ(切り欠き)を採用したAndroid搭載スマホが複数登場していますが、次期「Android」ではこのノッチに正式に対応することが分かりました。


これはBloombergがGoogleの計画に精通した情報筋からの情報として報じたもので、「iPhone X」のノッチには賛否両論ありますが、Android搭載スマホでも主に中国のメーカーのスマホがノッチを採用しており、次期「Android」ではこのノッチを正式にサポートし、ノッチに合わせたユーザーインターフェイスが利用可能になる模様。

なお、次期Androidでは、他にも「Google Assistant」統合の強化や、バッテリー駆動時間の改善、複数のディスプレイや折り畳み式ディスプレイへの対応が行われるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事