Apple、今秋に「HomePod」のローエンドモデルを投入か ー 価格は150〜200ドルに

昨日、米国など一部の国でAppleのスマートスピーカー「HomePod」が発売されましたが、今秋にも「HomePod」のローエンドモデルが登場するかもしれないとの予測が報告されていることが分かりました。


これはRosenblatt SecuritiesのアナリストであるJun Zhang氏が予測しているもので、同氏によると、Appleは「HomePod」のローエンドモデルと新型の「Apple Pencil」を開発しており、これら新製品は今秋に発表される予定で、「HomePod」のローエンドモデルは現行モデルの349ドルの約半額である150〜200ドルの価格で販売される可能性があるとのこと。

また同氏は、2018年は次期「iPhone SE」やTrueDepthカメラを搭載した「iPad Pro」、「iPhone 8 Plus」の(PRODUCT)REDモデルが登場すると予測していますが、同氏の予測には実績がない為、これら情報が正しいのかは不明です。


[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事