【ポケモンGO】2月10日早朝から「ホウエン地方」のポケモンが更に登場へ ー 伝説のポケモン「レックウザ」もレイドバトルに登場

本日、Nianticが、人気ゲーム「ポケモンGO」において、日本時間2月10日早朝から「ホウエン地方」で見つかったポケモンが更に登場することを案内しています。

「ひこうタイプ」や「ドラゴンタイプ」を中心とする新たなポケモンたちとともに、伝説のポケモン「レックウザ」がレイドバトルに期間限定で登場するとのことで、日本時間2月13日までの間は「ホウエン地方」のポケモンばかりが出現します。

伝説のポケモン「レックウザ」は、ジムでのレイドバトルに日本時間3月16日まで登場する予定で、新しいポケモンの登場に加え、ジムでのレイドバトルに登場するボスポケモンや、タマゴからかえるポケモンにも変化があるそうです。

また、本日よりゲーム内のショップには「プレミアムレイドパス」、「ふかそうち」、「ほしのかけら」などが入ったスペシャルボックスが2月23日まで販売される他、「ルアーモジュール」の効果が6時間継続するようになります。

ニュースリリース

スポンサーリンク