ユニコードコンソーシアム、「Unicode 11.0」で追加する新しい絵文字を正式に発表 ー 全157種類

本日、ユニコードコンソーシアムが、2018年中頃に正式リリース予定の「Unicode 11.0」で追加する新しい絵文字のセット「Emoji 11.0」を正式に発表しました。

新たに追加される絵文字は77種類(肌色の異なるバージョンを含めると全157種類)となっており、男性と女性の顔の絵文字に新しいヘアスタイルのデザインが追加されています。

他に追加される絵文字の一部が下記の通りで、EmojiPediaでは全ての絵文字を掲載したリストを公開しています。

【スポーツ】
・ラクロス、ソフトボール、フリスビー、チェス、スケートボードなど

【動物や昆虫】
・カンガルー、オウム、孔雀、白鳥、オッガ、ラマ、ロブスター、カバ、アライグマ、蚊など

【食べ物】
・ベーグル、レタス、マンゴー、カップケーキなど

【その他】
・試験管、消化器、トイレットペーパー、スポンジなど

また、EmojiPediaは「Emoji 11.0」で追加される全ての絵文字を紹介する映像も公開しているので、是非ご覧下さい。

なお、これらの新しい絵文字は、今秋にリリースされる「iOS 12」以降でサポートされるものと予想されます。

3 COMMENTS

匿名

ガラケー時代はこういうのを多用していたけど今は全く関心がなくなってしまった。
年を取ったなあと思う。

匿名

毎度の事ながら、面白いなって思う絵文字もあるけど、やっぱり明らかにいらないって絵文字もあるよね

現在コメントは受け付けておりません。