「iPhone 5c」の16GBモデルを修理に出すと32GBモデルに交換される可能性あり

MacRumorsによると、「iPhone 5c」の16GBモデルをAppleやAppleの正規サービスプロバイダに修理に出すと、今後は32GBモデルになって帰ってくる可能性があることが分かりました。

Appleは既に正規サービスプロバイダに通知しており、32GBに置き換えとなる理由は明らかにされていないものの、供給面での問題とみられています。

「iPhone 5c」は2013年9月に発表され、既に全ての国で販売終了となっており、現在も使用されている方は少ないと思いますが、本体交換などを伴う修理になる場合、運が良ければ32GBにパワーアップして返ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。