「Apple Music」の有料会員数は3,600万人に ー 米国では今夏に「Spotify」を追い抜く可能性も

The Wall Street Journalによると、Appleの定額制音楽配信サービス「Apple Music」の有料会委員数が3,600万人に達していることが分かりました。

同サービスの有料会員数は、昨年9月末の時点で3,000万人だった為、約4ヶ月で600万人増加しています。

また、米国では月に5%ずつ会員数が増加しており、ライバルの「Spotify」が2%ほどなので、この成長率が続くと仮定すると、米国では今夏にも「Apple Music」の会員数が「Spotify」の会員数を追い抜く可能性があるとのこと。

[via MacRumors

「Apple Music」の有料会員数が3,000万人を突破

5 COMMENTS

匿名

米国では天下獲りそうだな。日本は。。。

匿名

日本はiPhone普及を見る限り本来は勝てる筈なんだけど
肝心な邦楽ラインナップが糞だからなあ。

匿名

無料視聴時に使ってみたけど、個人的にはあまり曲数に不満は感じなかった。
(あまり邦楽を聴かないせいもあるけど)
今の日本で一番使われている聴き放題サービスってなんだろう?
LINE Music?それともAWAかな?

匿名

国内の登録者数は各社非公開だから誰にも分からない状態。
邦楽自体はテレビ上で歌っている歌手の曲は大半が聞けないレベルだよ。
世界2位の市場規模だけど著作権制度が独特で国内サービスでも聞けない楽曲が多数ある。

現在コメントは受け付けておりません。