トリニティ、「Windows 10 Mobile」を搭載した「NuAns NEO」を4月末で販売終了へ

本日、トリニティが、「NuAns NEO」(Windows 10 Mobile搭載モデル)の販売を在庫限り、遅くとも今年4月末で終了することを発表しました。


端末本体のカスタマーサポートおよび修理対応は継続して提供していく予定で、終了時期は今のところ決まっていないようですが、パーツの在庫状況によってはすでに生産工場が存在していない為、修理不能になるケースが発生する可能性があり、その場合にはその都度要相談とのこと。

次に、ソフトウェアのアップデートについては、「Fall Creators Update(RS3)」の配信に向け、最終の検証を行っている段階で、検証が終わり次第、配信が開始される予定です。

また、セキュリティアップデートについても「Windows 10 Mobile(Fall Creators Update)」のサポート終了期限である2019年12月までは継続される予定です。

なお、公式ブログでは他にも「Windows 10 Mobile」を取り巻く環境の変化や、各種機能のサポートに関する状況なども綴られているので、ユーザーの方は是非ご覧下さい。

筆者も発売と同時に購入した端末であり、第2世代モデルの[Reloaded]とともに愛着のある端末だけにちょっと残念ですが、折角なので本体は大事に取っておこうと思っています。

NuAns NEO [Windows 10 Mobile]の今後について – トリニティ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事