「HomePod」のマルチルームオーディオ機能は発売には間に合わず − 今年後半に無料アップデートで提供へ

本日、Appleがスマートスピーカー「HomePod」を2月9日に発売することを発表しましたが、そのプレスリリースの中で、「マルチルームオーディオ」機能は発売には間に合わず、今年後半にリリース予定の無料のソフトウェアアップデートで利用可能になることを明らかにしています。

「マルチルームオーディオ」機能とは、「HomePod」を複数の部屋に設置した場合、各スピーカーは「AirPlay 2」を介して互いに通信し、同じ音楽を同時に再生したりすることが可能で、他の「AirPlay 2」対応スピーカーをコントロールすることも可能です。

また、同じ部屋に2台以上の「HomePod」を設置している場合にステレオ再生することも可能で、こちらの機能も今年後半のソフトウェアアップデートで提供予定となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。