「iPhone X」に物理式ホームボタンを追加するドングルが登場

今年も1月9日から1月12日の日程で世界最大のコンシューマーエレクトロニクス関連の展示会「CES 2018」が開催されましたが、その「CES 2018」の会場で「iPhone X」に物理式ホームボタンを追加するドングルが展示されていた事が分かりました。

そのドングルを撮影したものが上記画像ですが、これを作ったのは中国のアクセサリメーカーで、ドングルの底面にはヘッドフォンジャックとLightningコネクタが用意されており、充電しながら音楽を聴くことも可能です。

なお、このドングルのホームボタンは実際の「iPhone」のホームボタンと同じく、シングルクリックでホーム画面に戻り、ダブルクリックでアプリ切り替え画面の表示、長押しでSiriが起動するようになっています。

さすが”中国”といった感じの商品ですね。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。