米Microsoft、Cortana対応のサーモスタット『GLAS』を発表 − Johnson Controlsと協力

MicrosoftがJohnson Controls(ジョンソンコントロールズ)と協力し、音声アシスタント「Cortana」に対応したサーモスタット「GLAS」を発表しました。

日本ではあまり馴染みのないサーモスタットですが、アメリカでは冷暖房の温度やオンオフといった制御をサーモスタットで集中管理するのが一般的となっており、今回発表された「GLAS」は「Windows 10 IoT Core」ベースで音声アシスタント「Cortana」を搭載し、半透明の有機ELタッチスクリーンディスプレイが特徴となっています。

「Cortana」を搭載している事から、音声での温度管理などが可能となっており、価格は319ドルで3月に予約受付が開始される予定です。

GLAS – Johnson Controls

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。