「Office for iOS」の最新のプレビュー版、ドラッグ&ドロップをサポート

Microsoftが、Office Insider Programの参加者向けに「Office for iOS」の最新のプレビュービルドである「Version 2.9 (17123100)」をリリースしました。

今バージョンでは、「Word」、「Excel」、「PowerPoint」の全てのアプリで、テキストや画像、その他のオブジェクトをドラッグ&ドロップで簡単に追加したり移動したり、他のアプリにコピーすることが可能になりました。

また、「Word」では、ピンチとズームを必要とせずドキュメントを「iPad」のディスプレイに合わせて表示してくれる「モバイルビュー」という機能が搭載された他、全てのアプリで「iOS」のアクセシビリティ設定の「さらに大きな文字」や「VoiceOver」に対応しています。

なお、これら機能は「Office for iOS」の各アプリの次期アップデートで一般のユーザーにも提供が開始される予定です。

Latest updates for iOS – Microsoft

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。