「iMac Pro」のメモリアップグレード、1月下旬よりAppleの正規サービスプロバイダで対応可能に

MacRumorsが入手したAppleの内部メモによると、Appleの正規サービスプロバイダでも1月下旬より「iMac Pro」のRAM(メモリ)のアップグレードと修理の受付が開始される予定であることが分かりました。

メモでは、「iMac Pro」のRAMのアップグレードはAppleの正規サービスプロバイダでのみ行うことが可能と記載されているものの、メモリの容量増加を伴わない修理はApple Storeなどでも可能とのこと。
(国によって方針が異なる可能性はあり)

先日にはApple Storeでもメモリのアップグレードが可能になるとの報道がありましたが、Apple Storeでも可能かどうかはこのメモには記載されておらず、MacRumorsも確認中のようです。

なお、2月からはAppleの認定サービスプロバイダで「iMac Pro」のSSDやロジックボードの修理対応も開始される予定です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。