Microsoft、iOS版「Xbox」アプリの最新ベータ版でパーティチャット機能をサポート

Windows Centralによると、米Microsoftが、iOS版「Xbox」アプリの最新のベータ版(ver.712.1222.0301)でXbox Liveのパーティチャット機能をサポートした事が分かりました。


Xbox Liveのパーティチャット機能は、Xbox 360、Xbox One、Windows 10のゲームユーザー同士でボイスチャットを可能にするシステムで、Android版の「Xbox」アプリのベータ版では少し前からXboxパーティチャットが利用可能でしたが、iOS版でもベータ版ではあるもののようやくXboxパーティチャットに対応しました。

なお、iOS版「Xbox」アプリのベータテストへの参加申し込みはこちらのページから可能で、招待メールが届き次第、TestFlight経由でベータ版をダウンロード可能になります。
(ベータテスターの人数には制限がありますので、必ずしも承認される訳ではありません)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事