6秒動画共有サービス「Vine」が「Vine 2」となって復活か

昨年1月にサービスを終了した6秒動画共有サービスの「Vine」が「Vine 2」となって復活するかもしれない事が分かりました。


先日、「Vine」の創業者であるDom Hofmann氏が、「Vine」の後継サービスに取り組んでいることを示唆していたのですが、本日、同氏が「Vine」のロゴに数字の”2″が入った「Vine 2」のロゴ(上記画像)を公開しました。

同氏はそれ以上の詳細は明らかにしていない為、本当に「Vine」が「Vine 2」となって復活するのかは分かりませんが、同氏が「Vine」に代わる何らかの新サービスを準備中であることは確かなようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事