米Glassdoorの「働きやすい企業」ランキング ー Appleは今年も大幅に順位を下げ、Facebookが1位に

米国で求人情報と企業情報を提供しているGlassdoorが、「従業員が選ぶ最も働きやすい企業ランキング(Best Places to Work)」の2018年版を発表しました。


このランキングは、過去1年に同サイトのメンバーである企業の従業員から寄せられたアンケート結果に基づいており、今年の1位は昨年の2位から1つランクアップしたFacebookで、2位は昨年1位だった経営コンサルティング企業のベイン・アンド・カンパニー、3位は前年と同じ経営コンサルティング企業のボストン・コンサルティング・グループ、4位はファストフードチェーンのイン・アンド・アウト・バーガー(前年7位)、5位にはGoogle(前年4位)がランクインしています。

また、去年に25位から36位へと大幅に順位を下げたAppleは、今年は更に順位を下げて84位となっており、Microsoftは前年から2つランクダウンの39位となっています。

なお、ランキングの詳しい詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・従業員が選ぶ最も働きやすい企業ランキング


[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事