MicrosoftとQualcomm、ARM版「Windows 10」を正式発表 ー HPとASUSが同OS搭載2 in 1 PCも発表

本日、MicrosoftとQualcommが、ハワイで開催した「Qualcomm Snapdragon Summit」において、ARM版「Windows 10」を正式に発表し、同OSを搭載した2in1 PCも発表しました。

(ASUS NovaGo)


発表されたのは米HPの「HP ENVY x2」と台湾ASUSの「NovaGo」の2モデルで、いずれもLTE通信をサポートし、常時接続環境を備えた「Always Connected PC」である他、長時間のバッテリー駆動時間が特徴となっています。

また、OSにはx86エミュレーションで稼働する「Windows 10 S」を搭載し、フル機能の「Windows 10」にも無料でアップグレード可能とのこと。
(アップグレード可能期間などは不明)

(HP ENVY x2)


なお、両製品の主要スペックは下記の通りで、両製品ともタブレットモードでも利用出来る2in1ノートとなっています。

HP ENVY x2

・CPU:Snapdragon 835
・ディスプレイ:12.3インチ
・RAM:最大8GB
・ストレージ:最大256GB
・リアカメラ:1300万画素
・フロントカメラ:500万画素
・ポート:USB Type-C×2、microSDカードスロット
・厚さ:6.9㎜
・重さ:約700g
・バッテリー駆動時間:オフライン動画を20時間再生可能
・価格:未発表
・発売時期:2018年春

ASUS NovaGo

・CPU:Snapdragon 835
・ディスプレイ:13.3インチ
・RAM:最大8GB
・ストレージ:最大256GB
・フロントカメラ:100万画素(リアカメラ非搭載)
・ポート:USB 3.1×2、HDMI×1、microSDスロット
・サイズ:316×221.6×14.9㎜
・重さ:1.39㎏
・バッテリー駆動時間:約22時間
・価格:4GB/64GBモデルで599ドルから
・発売時期:未定


今回は発表されなかったものの、中国のLenovoも来年1月に開催される「CES 2018」で「Always Connected PC」を発表する予定です。


[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事