日本通信、月額190円から使える「iPad」向けSIMカード「b-mobile S 190 Pad SIM」を発表

本日、日本通信が、12月8日より、月額190円から使える「iPad」向けのSIMカード「b-mobile S 190 Pad SIM」の提供を開始することを発表しました。


同SIMは、1GB単位で使った分だけ支払う「おかわり課金方式」で、無駄な固定費がかからないプランとなっています。

また、今使用中の「iPad」のWi-Fi + Cellularモデルであれば、ソフトバンクのSIMロックがかかっていても、かかっていなくても全ての「iPad」で利用可能な他、SIMフリーの「iPad」、ドコモやauのSIMロックをはずした「iPad」でも利用可能です。

なお、190円の月額基本料には100MBまでの高速通信が含まれ、100MBを超えて利用の場合は、1GBまでが540円、その後1GBあたり350円で10GB(3,690円)まで利用出来ます。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事