Apple、「iOS」のバージョン別シェアの最新情報を公開 ー 「iOS 11」は59%に

本日、Appleが開発者向けのサポートページにて、最新の「iOS」のバージョン別シェアを公開しました。


公開された情報は現地時間12月4日にApp Store にアクセスしたiOSデバイスのデータを元に算出されたもので、「iOS 11」のシェアは前回の11月6日時点から7%アップの59%、次いで「iOS 10」が同5%ダウンの33%、「iOS 9」以前のシェアは同2%ダウンの8%となっています。


「iOS 9」、「iOS 10」ともに9月に正式リリースされ、その約1ヶ月後の10月中にはシェアが60%を超えていた為、「iOS 11」の普及ペースは「iOS 9/10」に比べると大きく下回っている事が分かります。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事