Apple、12月2日以降に「iOS 11」搭載デバイスが再起動を繰り返すバグを「iOS 11.2」で修正

本日、「iOS 11」を搭載したiOSデバイスで再起動を繰り返すバグが多数のユーザーから報告されていましたが、Appleが同問題に関するサポートドキュメントを公開し、先ほどリリースした「iOS 11.2」で同問題を修正している事が分かりました。


この問題は「iOS 11」のローカル通知機能のバグで発生するものとみられており、問題が発生しているユーザーは下記の手順で「iOS 11.2」にアップデートすることをオススメします。

1,「設定」アプリから「通知」へ
2,通知機能が許可されている全てのアプリの通知をオフにする
3,「iOS 11.2」へアップデート
4,アップデート終了後に各アプリの通知をオンにする

なお、この方法でも直らない場合はAppleのサポートに連絡するよう案内しています。

If your iPhone, iPad, or iPod touch unexpectedly restarts

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事