「iPhone」と「Apple Watch」を同時にワイヤレス充電可能な充電パッド「Funxim Wireless Charging Mat」が登場

Appleは「iPhone」や「Apple Watch」などを同時に充電出来るワイヤレス充電パッド「AirPower」を来年に発売する予定ですが、サードパーティからも同様の充電パッドが発表されました。


発表したのはFunximというメーカーで、その名も「Funxim Wireless Charging Mat」で、Qi規格に対応し、「iPhone」と「Apple Watch」を同時にワイヤレスで充電することが可能となっています。

ただ、充電するデバイスを好きなところに置いてワイヤレス充電が可能な「AirPower」とは違い、「Funxim Wireless Charging Mat」は「Apple Watch」の磁気充電ケーブルを流用する仕組みとなっており、「Apple Watch」は決められた位置に置く必要があります。


なお、現在はKickstarterで資金集めが行われているものの、既に目標金額に達しており、通常価格は79ドルの予定ですが、先着300名までは29ドルの出資で2018年1月に1台発送してくれるようです。

気になる方は下記リンク先をご覧下さい。

 ・Funxim Wireless Charging Mat
 ・Kickstarter

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事