Apple、「macOS High Sierra」向けに「セキュリティアップデート 2017-001」をリリース − 誰でもログイン出来てしまう重大なバグを修正

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

本日、Appleが、「macOS High Sierra」向けに「セキュリティアップデート 2017-001」をリリースしました。

Apple、「macOS High Sierra」向けに「セキュリティアップデート 2017-001」をリリース − 誰でもログイン出来てしまう重大なバグを修正

本アップデートでは、昨日に話題になったパスワードを入力せずに誰でもログイン出来てしまう重大なバグが修正されます。

なお、アップデートはMac App Storeより可能です。


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

    • 開発者フォーラムに報告されてからは1週間以上経つけどな

      自社の公式な場よりもネットニュースの方に重きを置く企業ってw

      • フォーラムに報告されてから修正版を作り始めて1週間かかって完成したと考える方が自然では?

  • iOSと違いアップデートの影響は小さいと踏んでの単発早期リリースは英断だな

  • 今回のはすぐアップデートしないとな。特にノート使ってる人は。

目次