Apple、12月に無料のプログラミングワークショップ「Hour of Code」を開催へ

Appleが、12月のコンピュータサイエンス教育週間を記念して、12月4日から12月10日にかけて直営店でコンピュータプログラミングを教える無料のワークショップ「Hour of Code」を開催することを発表しました。


「Hour of Code」は、深刻なIT人材不足を背景に、米国の非営利団体のCode.orgが、子ども向けにプログラミング教育の普及を目指して推進する活動で、同ワークショップは去年も同時期に開催されており、子供から大人、初心者から新進気鋭のデベロッパの方まで、誰でも楽しめ、プログラミングの基本やSwift言語、ロボットの操作を学ぶことが可能です。

各ワークショップのスケジュールなど、詳細はこちらをご覧下さい。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事