任天堂、スマホ向けアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を11月22日に配信開始へ

本日、任天堂が、スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の配信を2017年11月22日に開始することを発表しました。


プレイヤーはキャンプ場の管理人となって家具を集めて、どうぶつたちが集まる素敵なキャンプ場を作ったり、様々などうぶつの依頼をこなしてなかよし度を上げたりする事が目的となっています。

また、大きなオブジェを作るときの時間短縮や効率よく魚や虫を採取できる道具などの使用時に“リーフチケット”が必要となっており、このリーフチケットはしずえのお題をクリアする事で貰えますが、アプリ内課金で20枚120円で購入可能となっています。

なお、アプリ自体は無料です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事