NTTドコモの「dカード プリペイド」が「Apple Pay」に対応

本日、NTTドコモと三井住友カードが、両社が提供する「dカード プリペイド」が本日から「Apple Pay」に対応することを発表しました。


これにより、「Apple Pay」に対応したアプリケーションやオンラインショッピング加盟店で「dカード プリペイド」を利用可能になる他、iPhone、Apple WatchのSuicaのチャージにも「Apple Pay」に設定した「dカード プリペイド」を使用することが可能になります。

また、「Apple Pay」への対応開始にあたり、本日より2018年1月31日までに「dカード プリペイド」に新たに入会し、キャンペーン対象機種に「Apple Pay」を設定したユーザー全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージしてくれるキャンペーンを実施するとのこと。

更に、既に「dカード プリペイド」を利用中のユーザーも含めた全てのユーザーを対象に、2018年2月28日までに「Apple Pay」を500円以上(税込)利用すると500円分をプリペイド残高にチャージして貰えるキャンペーンも実施されるそうです。

なお、詳細はこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事