トリニティ、「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデートをリリース ー OSが「Android 7.1.2」に

トリニティが、同社のAndroid搭載スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」向けに最新のファームウェアアップデート「V22-05」をリリースしています。


今バージョンでは、「Android」が「Android 7.1.2」にアップデートされる他、Googleセキュリティパッチによる端末のセキュリティが強化され、重大なセキュリティホールである「BlueBorne」問題にも対応しています。

また、その他の変更点は下記の通り。

・意図しないタイミングで指紋センサーが反応しないよう、スリープ時に指紋センサーが反応しない設定を追加しました(設定>ユーザー補助>スリープ時は指紋認証センサーをオフ)。

・USB接続モードのデフォルトをMTPから充電モードに修正しました(MTPなどで接続する際には、USBモード設定を開いたままモードを選択して接続してください)。

・exFatでフォーマットされたmicroSDカードのボリューム名を編集すると、先頭の1文字しか表示されない問題を修正しました。

・一部のファイルマネージャーアプリで、exFat形式のmicroSDカードが表示されない問題を解決しました。

・ライブ壁紙をロック画面にも適用できるように修正しました。

・アドレス帳からVcard(.vcf)形式のExportが正しくできるように修正しました。

・緊急通報発信時も発信履歴が残るよう修正しました。

・その他、細かいバグを修正しました。

なお、アップデートは約500MBになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で