個人間送金機能「Apple Pay Cash」が「iOS 11.2」と「watchOS 4.2」のベータ版で利用可能に(米国のみ)

9To5Macによると、「iOS 11.2」と「watchOS 4.2」のベータ版で個人間送金機能「Apple Pay Cash」が利用可能になった事が分かりました。

同機能は「iMessage」を通じて他のユーザーに対して送金を行えるようになるもので、当初は米国でのみの提供となっています。

これにより「iOS 11.2」と「watchOS 4.2」の正式リリースと共に、同機能も正式に利用可能になることが予想できます。

5 COMMENTS

匿名

これってテロリストの闇金とかに使われたりしないんですかね。

匿名

アップルは警察の要請にも応じず個人情報守ってくれるからな

匿名

Bitcoinのアップル版ですね。
個人情報保護の観点もさる事ながら、
それのせいでテロが起きて被害を受けるなら本末転倒な気もしますね

匿名

相場のあるbitcoinとは全然違うと思うが
取扱いはあくまでキャッシュだし

匿名

国内だと送金に関する法律の関係で実現できないんだっけか。日本ってほんとそのへん遅れてるよなー。

現在コメントは受け付けておりません。