一部の「Apple Watch Series 3 (GPS)」でディスプレイのエッジ部分に縞模様が浮き出る問題が発生

9To5MacMacお宝鑑定団Blogによると、ごく一部の「Apple Watch Series 3」のGPSモデルで、ディスプレイのエッジ部分に縞模様のようにいくつもの線が並んで表示される問題が発生することが確認されたそうです。


この問題は製造上の問題とみられており、Appleも既にこの問題を認識し、問題があるユーザーに対しては交換対応を実施しているそうです。

また、問題はGPSモデルでのみ発生しており、Cellular+GPSモデルはアンテナが一体化された異なるディスプレイ部品を採用している為、問題は発生しないようです。

GPSモデルを利用中のユーザーで、問題が見つかった場合は、AppleのGenius Barか正規サービスプロバイダに持ち込むことをオススメします。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事