「iOS 11.1」ではバッテリー駆動時間が大幅に改善か ー 比較テストから明らかに

iDeviceHelpがテストした結果、「iOS 11.1 beta 4」以降ではバッテリー駆動時間の大幅な改善が行われている事が分かりました。


iDeviceHelpは「iPhone 6 Plus」 「iPhone 7 Plus」 「iPhone 8 Plus」の3モデルでバッテリー駆動時間の比較テストを行い、そのテストの様子を撮影したものが下記動画ですが、各モデルとも「iOS 11.0.3」では4〜5時間だったバッテリー駆動時間が、「iOS 11.1 beta 4」では6時間半〜8時間へと延びている事が分かります。

個々の環境にもよるので、実際には大きく変わらないユーザーもいると思いますが、「iOS 11.1」でバッテリー駆動時間の改善が行われていることは確かなようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事