【注意】Appleを装ったフィッシングメールがまた登場

フィッシング対策協議会によると、またAppleをかたるフィッシングメールが出回っている事が分かりました。


Appleをかたるフィッシングメールは今年に入ってから何度も出回っていますが、今回報告されているメールの件名は「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」というもので、内容についてはこれまでと同じく、記載しているURLからAppleの公式サイトを模したサイトにアクセスさせ、個人情報を盗み取るという形になっています。


Appleをかたるフィッシングメールは今年2月頃から断続的に出回っており、Appleからの見覚えのないメールが届いた場合は注意が必要です。

 ・フィッシング対策協議会

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事