【注意】Appleを装ったフィッシングメールがまた登場

フィッシング対策協議会によると、またAppleをかたるフィッシングメールが出回っている事が分かりました。


Appleをかたるフィッシングメールは今年に入ってから何度も出回っていますが、今回報告されているメールの件名は「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」というもので、内容についてはこれまでと同じく、記載しているURLからAppleの公式サイトを模したサイトにアクセスさせ、個人情報を盗み取るという形になっています。


Appleをかたるフィッシングメールは今年2月頃から断続的に出回っており、Appleからの見覚えのないメールが届いた場合は注意が必要です。

 ・フィッシング対策協議会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で