Adobe、「Photoshop CC」でMicrosoftの「Surface Dial」をサポート

本日、Adobeが、「Photoshop CC」の最新版でMicrosoftの「Surface Dial」をサポートしたことを発表しました。

同機能は現在のところテクノロジープレビューとして搭載されており、現時点ではブラシの設定のみに使用可能で、サイズ、不透明度、硬さ、流量、スムージングの調節に利用可能です。

また、「Windows 10」の最新バージョンを搭載したBluetooth対応PCが必要となっています。

なお、テクノロジープレビューである事から、使用するには「環境設定>テクノロジープレビュー」より有効かする必要がある他、バグなどがある可能性があります。

[via Adobe, Engadget

スポンサーリンク