Google、「Google カレンダー」のウェブ版のデザインを刷新

本日、Googleが、「Googleカレンダー」のウェブ版のデザインを刷新したことを発表しました。


新しいデザインはマテリアルデザインにマッチしたデザインスキームを採用し、ブラウザのウインドウサイズに応じて各項目などが自動調整されるレスポンシブデザインに対応しています。

また他にも、招待状にリッチフォーマットや関連するスプレッドシートや文書、プレゼンテーションへのリンクを載せられるようになった他、「日」表示で複数のカレンダーを並べて表示する機能が追加されています。

なお、現時点でこの新しいデザインを利用するにはカレンダーの右上に表示されている「新しいカレンダーを試す」のボタンをクリックする必要があります。


[via TechCrunch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で