「Mac mini」、モデルチェンジが行われないまま丸3年を迎える

「Mac mini」と言えば今年7月でモデルチェンジが行われないまま1,000日が経過していましたが、本日、2017年10月17日をもって、現行モデルの発売から丸3年を迎えた事が分かりました。

現行モデルの「Mac mini (Late 2014)」は2014年10月17日に発売されており、本日で発売から丸3年(1096日)を迎えたことになります。

現在販売されているMac製品の中で、新モデルへのモデルチェンジまでの期間が最長だったのは「Mac Pro」の1202日となっており、「Mac mini」については年内にモデルチェンジが行われるといった噂や情報はないことから、1202日を超えて「Mac Pro」の記録を塗り替えるのはほぼ確実といって良いのかもしれません。

なお、「Mac mini」の今後について、Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏は、今年4月に「Mac miniはラインアップ上重要な製品なので終了させることはないが、現時点でそれ以上語ることはない」と述べており、将来的にモデルチェンジが行われるのかは不明です。

[via MacG

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。