Apple、早ければ2019年にもスタイラスが付属した「iPhone」を投入か

Apple製のスタイラスこと「Apple Pencil」は現在のところ「iPad Pro」だけでしか利用出来ませんが、将来的にスタイラスが付属した「iPhone」が登場するかもしれない事が分かりました。


これはThe Investorが業界関係者の話として報じたもので、Appleのエンジニアはデジタルペンが付属した「iPhone」を開発しようとしているそうで、Appleはそのデバイスを早ければ2019年に投入する方向で準備を進めているとのこと。

また、Samsungの「Galaxy Note」シリーズに付属する「Sペン」は電磁誘導式のスタイラスですが、Appleはより安価なスーパーキャパシタタイプのスタイラスを採用する可能性が高いとみられています。

「iPhone」とスタイラスと言えば、故スティーブ・ジョブズ氏が初代「iPhone」の発表イベントの際に「誰がスタイラスなんか欲しがるんだ?!」と切って捨てたことは有名ですが、ジョブズ亡き今、「iPhone」にスタイラスが搭載されることになるかもしれません。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事