Apple、「watchOS 4.0.1」をリリース

本日、Appleが、「watchOS 4.0.1」をリリースしました。


同アップデートにより、まれにApple Watchが未認証のキャプティブWi-Fiネットワーク(コーヒーショップやホテルなどの公共の場所で利用可能なネットワークへのアクセスの前に認証・登録のためのWebページに転送されるもの)に接続してしまう問題の修正が行われます。

なお、アップデートは「iPhone」の「watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」から可能です。

 ・watchOS 4 – Apple


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で