米Apple、「Apple Pay Cash」の正式提供を前に従業員間でテストを実施中

Appleの個人間送金機能「Apple Pay Cash」は今秋にまず米国から利用可能になると案内されていますが、MacRumorsによると、Appleの従業員が「iOS 11.1」を搭載したiOS端末で「Apple Pay Cash」のテストを行っている事が分かりました。


テストは先週から開始されており、「Apple Pay Cash」は「iOS 11.1」のベータ版に社内専用のベータプロファイルをインストールし、Apple IDと連携させることで利用可能になるとのこと。

テスト中の「Apple Pay Cash」の画面を撮影したスクリーンショットが上と下の画像で、上の画像は設定時の画面、下の画像は実際に送金を行ったものの、受け取り側が同サービスを利用していない際に表示される画面だそうです。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事