「watchOS 4」の新しい心拍数測定機能、初代「Apple Watch」では利用出来ず

「watchOS 4」ではより詳細な心拍数の測定が可能になりましたが、The Vergeによると、「watchOS 4」の新しい心拍数測定機能は初代「Apple Watch」では利用出来ないことが分かりました。


「Apple Watch」シリーズは、これまでに初代、Series 1、Series 2、Series 3と発売されていますが、2015年に発売された初代「Apple Watch」では、「watchOS 4」で新たに搭載された安静時の心拍数の終日測定やウォーキング時の定期測定といった新しい心拍数測定機能はサポートされていないとのこと。

なお、これについてAppleもサポートドキュメントでも案内しています。

心拍数。その意味と Apple Watch での表示方法。- Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で