「Apple Watch Series 3」にLTE接続に関する不具合 ー ソフトウェアアップデートで修正へ

明日発売される「Apple Watch Series 3」はLTE通信に対応したモデルが特徴となりますが、発売を前に「Apple Watch Series 3」のLTE接続に関する問題が報告されている事が分かりました。


これはThe Vergeがレビュー用として貸し出された「Apple Watch Series 3」を試用していたところ、携帯電話回線には接続されずに不明なWi-Fiネットワークに接続しようとする動作が何度も確認されたそうで、Appleに別の端末に交換して貰ったものの、その端末でも同様の問題が発生したそうです。

Appleもこの問題を認識しており、同社は「Apple Watch Series 3が未認証のWi-Fiネットワークに接続しようとするために、セルラーネットワークに接続できない事があり、今後のソフトウェアアップデートで修正することを検討中」との声明を明らかにしています。

この問題が全ての製品で発生するのかは不明ですが、WSJも同様の不具合を報告しています。

なお、Appleがこの問題を修正するソフトウェアアップデートを提供する時期は不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で