Geekbench、「iPhone X/8/8 Plus」のベンチマークスコアを正式に公開

以前に「iPhone X」もしくは「iPhone 8/8 Plus」とみられるデバイスの「Geekbench」のベンチマークスコアを紹介しましたが、本日、Geekbenchが、「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」のベンチマークスコアを正式に公開しています。

これらスコアは複数登録されたデータを集計したもので、6コアになった「A11 Bionic」チップを搭載した「iPhone X/8/8 Plus」は4コアの「A10 Fusion」を搭載した「iPhone 7/7 Plus」に比べてマルチコア性能が飛躍的に向上しています。

 シングルコアマルチコア
iPhone X40179286
iPhone 8 Plus41429883
iPhone 841899983
iPhone 7 Plus33325558
iPhone 733285545
iPad Pro 10.5インチ38899214
iPad Pro 12.9インチ(第2世代)38839196

また、プラットフォームが違う為、一概には比較出来ないものの、「iPhone X/8/8 Plus」のベンチマークスコアは「MacBook Pro(13インチ, Mid 2017)」とほぼ同等のスコアとなっています。

なお、「Geekbench」でのiOSデバイスのベンチマークランキングは下記リンク先をご覧下さい。

 ・iOSベンチマーク – Geekbench

[via Appleちゃんねる

7 COMMENTS

匿名

恐ろしい性能
その性能をフルで使えるアプリってゲームしかないの?

匿名

iMovieの書き出しなどはMacBook Proよりも高速な場合があるようです。

匿名

これですぐにOSアップデートで鈍感しなければ最高なんだが
A9くらいあればそこら辺しばらくは付いて行ける性能になったんだろうか。

匿名

A10以降はPC向けCPU並みの性能あるんだから大丈夫でしょ
A9は多少影響あるかもしれないけど昔みたいに鈍化することはない筈

匿名

まあ、ベンチマークなんてその時その時で変わるしこれくらいの差なら気にしなくても良いんでない?

匿名

同世代チップで画面サイズが大きいのは何か手を加えてられなければ大体遅くなる。

現在コメントは受け付けておりません。