NTTドコモ、月額500円で「Apple Watch Series 3」でスマホと同じ電話番号が使える「ワンナンバーサービス」を9月22日より提供開始へ

本日、NTTドコモが、月額500円で、1つの電話番号をスマートフォンとウェアラブルタイプなどのアクセサリ端末で共有して利用出来る「ワンナンバーサービス」を2017年9月22日から提供することを発表しました。


「ワンナンバーサービス」は、ドコモの回線で利用しているスマートフォンの電話番号をウェアラブルタイプなどのアクセサリ端末と共有することで、アクセサリ端末もモバイルネットワークに接続ができるオプションサービスで、これにより、例えばスマートフォンを持たずにランニングなどのスポーツを行ったり、スマートフォンを置いて外出したりする際も、アクセサリ端末で音声通話やモバイルデータ通信が利用できます。

実質、「Apple Watch Series 3」向けのサービスで、2018年3月31日までに申し込みした場合、180日間は無料で利用出来るキャンペーンも実施されます。

 ・ニュースリリース
 ・ドコモオンラインショップ


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事